タクシードライバーになろう|快適な旅を提供

JOB

やりがいのある仕事です

運転席

タクシー運転手と東京で行う場合、複雑な交通状況の知識の取得や無線の取り扱い、二種免許の取得など、さまざまな講習が事前にあります。接客業としてお客様にサービスを提供することも必要で、頑張り次第で給与面が変わっていくところも魅力の仕事です。

住居提供と研修制度

ハンドルを持つ女性

タクシー会社が東京にある場合は、地方から上京する人のために寮を用意しているケースが多く、家族で上京する場合は住居支援制度を設けている会社もあります。他には、研修制度が充実しているのも特徴で、未経験者や東京の道に不慣れな地方出身者が早く仕事を覚えることができます。

コミュニケーションが大切

タクシードライバー

乗車の多いところを探す

タクシードライバーはお客をただ乗せればいいと思われがちです。それでお金を貰えるのなら、なんて楽な仕事だろうと思われていることもあります。しかし、実際にはそう簡単にお客を乗せられることはないのです。まず、どこで待機していればお客をつかみやすいのか、待機場所の確保が必要になります。この場所を間違えてしまうと、いつまで経ってもお客をつかむことはできません。稼いでいるタクシードライバーは、いつでも簡単にお客を乗車させることができます。お客のつかみ方が上手なのです。例えば、何曜日の何時頃なら、この辺に居るとお客をつかみやすいというようにリサーチすることをお勧めします。慣れてくれば、だんだんとお客をつかめる場所や時間帯を把握できるようになってくるものです。それともう一つ、タクシードライバーはコミュニケーション能力も大切です。お客によってはタクシードライバーと話したくないという人もいます。逆に、いろいろと話したいという人もいるので、その点を見極められるようにしましょう。一度、乗車して気に入ってもらえれば、次回から指名をもらえることもあります。お得意さんを作れるようにしましょう。稼いでいるタクシードライバーは顧客を作っていることがよくあるのです。それから、最短距離で目的地に着けるようにしておきましょう。どこへでもスムーズに連れて行けるようにすることが大事です。渋滞時なども迂回路が分かれば、重宝されます。また、現在タクシードライバーの求人は増加傾向にあります。タクシードライバーに転職したいと考えるのであれば、まずは求人雑誌やネットの転職サイトなどを利用して探してみるとよいでしょう。

タクシー運転手

タクシー

タクシー会社に就職してドライバーとして働くための最低条件としては健康な体と運転のスキルです。乗客を乗せるために必要な第二種運転免許の取得に関しては会社が負担してくれるケースもあります。歩合制ですから地域によって稼げる額にバラつきが生じます。