タクシードライバーになろう|快適な旅を提供

男女
  1. ホーム
  2. 住居提供と研修制度

住居提供と研修制度

ハンドルを持つ女性

都会で働きやすい職場環境

タクシー会社が東京にある場合は、働きたいと上京してくる人向けの住居提供や支援制度が充実している会社が目立ちます。自社寮は会社から徒歩数分以内にあり、通勤に非常に便利で家賃が安く設定されているのも魅力と言えるでしょう。借り上げ寮は、マンションやアパートを会社が一括で借り上げて社員に提供してくれるので、部屋にトイレや風呂が付いているためプライバシーが完全に確保できます。注意したいのは、タクシー会社の中には寮に住める期間を設定しているところがあり、期間を過ぎると引っ越さなければいけません。また、生活が安定するまでの配慮として、家賃は最初は安くても段階的に上がっていく形態もあるのでよく確認するようにしましょう。寮は単身者向けがほとんどで家族で上京する場合、タクシー会社によっては住居支援制度があり初期費用の負担や手当金を支給してくれます。タクシー運転手になるためには普通二種免許が必要ですが、入社後に費用を全額負担して取得させてくれる会社が多いです。他に、タクシー会社が東京にある場合、研修制度が充実しているのが魅力で未経験者でも安心して働けると評判です。普通二種免許取得後は、会社によって違いはありますが接客や安全対策などの座学や実技指導、先輩社員が同乗しての実務教育を行っています。東京の地理に不慣れな人でもカーナビを搭載している車なら安心ですが、先輩社員から直接指導を受けることでより早く東京の道に慣れるでしょう。